チヨンミンのフォアボレー 2014アジア競技大会韓国代表選抜報告1

チヨンミンのフォアクロスボレー。アジア競技大会韓国代表選抜戦より。

イヨン・チヨンミン(イチョン)は前回2010年に代表選抜2位通過で広州大会に出場。チはキムキョンリョンとのペアでミックスダブルスで金メダルを獲得している。

彼の国際大会出場はこれ一度切りだが、実は2002(チェボンコン)、2006(ハンジョンハン)、2010(イヨン)、そして今年(イヨン)と4大会連続でこのアジア競技大会代表選抜で最終ラウンドまで進出している(()内はペア)。これは大変な事である(2012年アジア選手権代表選抜で優勝しているが怪我のため代表を辞退)。

3トップのようなスケール感、ハデさはないものの、職人的な堅実さが売り、特に2010年以降はそれが究極まで伸ばされ、今年にみせたプレーなどはほとんどスリートップの域にまで達するかとおもえるほどだ。とにかく素晴らしかった。いやになるくらい上手かった。残念ながら代表には届かなかったがその『前衛力』は間違いなく世界のトップにあるとおもう。

CIMG1743
2010アジア競技大会ミックスダブルス優勝後のプレスカンファレンスでのチヨミンとキムキョンリョン。



コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments