東アジア競技大会韓国代表選考戦スタート!!

今年10月に中国天津で開催される東アジア競技大会(EAST ASIAN GAEMS)の韓国代表選考戦が韓国南部のスンチャンで18日スタート。

18、19日とダブルスの1次リーグを行い、12組を選出、今日20日より双敗淘汰制(ツーダウンスタイルノックアウトトーナメント。いわゆるダブルイリミネーション)による最終予選がはじまる。

予選リーグでは波乱続出で代表経験者が次々と脱落していく展開(男子)。

そんな中でキムドンフン・キムボムジュン(ムンギョン)が安定した強さを発揮し、全勝で最終ラウンドに駒を進めた。

画像は前回マカオ大会代表のイゾンウ。無論今回も有力候補。

イゾンウ(チャンニョン)。前回2005年マカオ大会の代表。2007アジア選手権にも出場し、団体戦で菅野・柴田を破り優勝を決めた選手。以前も書いたが現役中、もっとも魅力を感じる選手である。最終戦でジョンジヒョン・パクキュチョルをもの凄いゲームで倒し一位で最終ラウンドに。

 




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments

1 comments

Comments are closed.