彼は東アジア五輪生まれ!!篠原秀典のバックボレー

東アジア競技大会男子ダブルスより。篠原秀典のバックボレー



8年越しの2大会連続出場。

男子では楊勝發とこの篠原だけである。

篠原はその8年前のマカオ大会が初の四大国際大会だった。

つまり彼は東アジア競技大会生まれの選手といえる。

そのマカオ大会よりマカオ、ドーハ、アンソン、ムンギョン、広州、ムンギョン、嘉義、そして今回の天津と8大会連続の出場になる。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments