台湾體院、日体大が出場 韓国全国大学秋季庭球連盟戦

日本体育大学ソフトテニス部ホームページに同部が、韓国の忠州市で行われる全国大学秋季庭球連盟戦に出場のため、韓国に遠征することがでている


韓国にはソフトテニス部をもつ大学が13(男子)あり、レベルは極めて高い。特にNO.1大学である大邱カソリック大学は7月に開催された東アジア競技大会国内予選の最終12人中5人をしめている。

同大は一昨年、昨年と来日してその実力の片鱗をみせたが、あれはインドアであり、クレーではまるでちがう。エース呉(オ)は現在、就職活動中とのことであまり練習できないのだが、その影響はあまり感じないほど充実している。

世界最強?!台湾體院も参戦

台湾體院の李佳鴻。2004年のアジア選手権より。ものすごいとしかいいようない活躍だった。大器中の大器
台湾體院の李佳鴻。2004年のアジア選手権より。ものすごいとしかいいようない活躍だった。大器中の大器

この大会には日体大だけでなく台湾から台湾体育学院も参加予定。台湾体育学院は春に取材にいき、そのとてつもない実力におどろいた(林舜武、林朝章、李佳鴻らが所属)。世界最強大学とおもったものだが、6月に韓国大学選手権に出場し、大田大学に惜敗したときいてまたおどろいた(優勝は大邱カソリック大学)。韓国学連おそるべし。ちなみにその大田大学の選手は予選では活躍できなかった。

大会は団体戦、ダブルス、シングルスの3種目。団体戦は3ダブルス2シングルスの旧国際大会スタイル。

小林、篠原、松口・・・充実の日体が世界に挑む!!

台湾体育学院には東アジア代表が3人ふくまれているはず、大邱カソリック大学も一人選ばれそうだし、アジアチャンピオンのキムジュボク・パクチャンソクもいる。

小林幸司(日体大)。昨年のアジア選手権代表。これはその国内予選より。日体ではこの小林と篠原が日本代表ということになる。
小林幸司(日体大)。昨年のアジア選手権代表。これはその国内予選より。日体ではこの小林と篠原が日本代表ということになる。

日体大も代表の篠原、そしてエースで今年充実の松口・小林等の俊才ぞろい、素晴らしい大会になりそうである。

パクチャンソク・キムジェボク。2004アジア選手権(チェンマイ)ダブルスチャンピオン。現在三年生
パクチャンソク・キムジェボク。2004アジア選手権(チェンマイ)ダブルスチャンピオン。現在三年生



こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments