アジア選手権台湾代表選抜ダブルス最終戦一位 鄭竹玲・陳翊佳

陳翊佳
陳翊佳


アジア選手権台湾代表選抜ダブルス最終戦一位 鄭竹玲・陳翊佳。今年の台湾代表選抜戦は2回双敗淘汰制(ダブルイリネーション)を行い、その積算で順位をつけるという念のいった形式。
4大国際大会ダブルスで2012年より4大会連続ベスト4という記録を更新中の鄭竹玲・陳翊佳だが、先週、台中で開催された一次戦でまさかの4位。大きく出遅れたかにみえたが、今回は万全。らくらく逆転でペアとして2大会アジア選手権連続出場を決めた。鄭竹玲は3大会連続となる(最初に代表権を獲得したときは中学生だった!!)。陳翊佳の引退が噂されていたが現役続行となったのは嬉しいかぎり。T0162852




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments