強烈!キムドンフンのドライブボレー 新世代のヴィルトゥオーゾ 

畳み掛けるような速攻に思わず息を呑む!

キムドンフン(韓国)の強烈なバックハンドドライブボレー。畳み掛けるような速攻に思わず息を呑む!一瞬のスキをつく閃きとそれを実現する技量が圧倒的だ。下(↓)の連続写真をみてほしい。動画がなければこれがボレーであるとすぐわかる人はいまい。完璧な”韓流”バックハンドがそこにある。

2012年のアジア選手権韓国代表選抜戦第二代表戦(チンジュ)でのパフォーマンス。

この年はキムボムジュンとのリユニオンという記念すべき年である。この代表選抜がその二戦めということになる。

2012代表選抜戦より。これは最初の代表決定戦終了直後。大熱戦の末、ベテラン チヨンミン・イジュンスプ(イチョン)に屈した。イジュンスブとキムボムジュンはアジア選手権本戦でペアを組み決勝に進出することになる。

世界屈指の好カード

現在キムドンフン・キムボムジュン vs. イヒョンス・キムヒョンスは韓国いや世界屈指の好カードのひとつだが、この時の対戦が最初か?強風のなかでテニスが荒れたがドンフン・ボムジュンが圧勝した。

ただこのあと彼らはダブルフォワードを攻略できず敗退。ペアとしての代表権獲得はならなかった(キムドンフンはシングルス予選を勝ち抜き代表に。キムボムジュンは代表選抜一位のチヨンミンの怪我による代表辞退で繰り上がりで代表入りした。しかしアジア選手権本戦ではこのペアが組むことはなかった)。

さて今年2017年は代表選抜戦を欠場し、当然代表落ちとなったが、別に引退したわけではない。シーズン最終戦の韓国国体ではシングルスで3連覇を達成し、存在感を示した。


キムドンフンの主な戦績

2008アジア選手権シングルス優勝
2011世界選手権シングルス優勝/ダブルス3位
2012アジア選手権シングルス優勝
2013東アジア競技大会ダブルス準優勝/シングルス準優勝
2014アジア競技大会ダブルス優勝/シングルス3位
2015世界選手権ダブルス準優勝
(国別対抗団体戦では2008、2011、2014に優勝)

連続写真編

ボレー

フォア




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments