上原・阿部(ナガセケンコー) 皇后杯準優勝

上原絵里・阿部悠梨(ナガセケンコー)
上原・阿部は昨年の3位。阿部は中川とのペアで2008年に2位があり2度目の2位。上原は初の決勝進出。また一昨年は平田とのペアで3位。

歴代皇后杯ベスト8一覧

ご存知のように上原は2008アジア選手権に平田とのペアで優勝、2009年は杉本とのペアでアジア競技大会で金メダル、『世界のウエハラ』がなぜか全日本のタイトルに縁がない(全日本シングルスで3度の準優勝もある)。全日本インドアの優勝もない(阿部は中川とのペアで全日本インドアのタイトルあり)。これは現在軟庭界の七不思議のひとつといえる。皇后杯あるいはそれ以上に難しいとされる国際大会の選考会では3度の優勝があり、ますます不思議なのである。4月からの今期 予選会、東日本、全日本社会人とつづいてきたナガセの連勝も止まった。皇后杯ではなんと16年優勝がないことになる。杉本・森原、佐々木・大庭といった大物の不振、早期敗退、今年はナガセが獲りそうな感じで大会が動いているように見えたのだが・・・・




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments