台湾男子6度目の国別対抗優勝

bPC110138男子国別対抗戦のメダルセレモニーの画像をここ(クリック)に。
アジア選手権ということでは初優勝。
四大国際大会国別対抗優勝の6回のうち5回までがハード系のコートである。







こちらの記事もどうぞ(関連記事)

  • 優勝 船水・九島(早稲田) 2014インカレ 男子ダブルス (0)
    準々決勝 小栗・高月(早稲田)5−1坪井・平井(明治) 箱田・臼井(中京)5−4須藤・山本(同志社) 村田・井口(日体)0−5船水・九島(早稲田) 井原・林(同志 […]
  • チヨンミンのフォアボレー 2014アジア競技大会韓国代表選抜報告1チヨンミンのフォアボレー 2014アジア競技大会韓国代表選抜報告1 (0)
    チヨンミンのフォアクロスボレー。アジア競技大会韓国代表選抜戦より。 イヨン・チヨンミン(イチョン)は前回2010年に代表選抜2位通過で広州大会に出場。チはキムキョンリョ […]
  • 2010全日本大学王座 台湾チーム2010全日本大学王座 台湾チーム (0)
    恒例となったAST主催の台湾チーム歓迎会。 大会が終了した日、西新宿のとある焼肉店で。 昨年は鳥インフルエンザの影響で台湾チームの来日そのものがなかったので2年ぶりの […]
  • ぺファンソン 誰にも似ていない強烈な個性!!  アジアカップ2019より。ぺファンソン 誰にも似ていない強烈な個性!!  アジアカップ2019より。 (0)
    ぺファンソン(배환성) 今回のアジアカップ、なぜか彼のことを前衛だと思っている人が多くて驚く。彼は、基本的に、(オールラウンドな)ベースライナーである。 驚くというのは彼 […]
  • キムエーギョン(韓国)世界一 世界選手権現地レポートキムエーギョン(韓国)世界一 世界選手権現地レポート (0)
    女子は男子同様 事実上、韓国のワンツーフィニッシュ。顔ぶれは4年前のアンソン大会と同じキムキョンリョンvs,キムエーギョンの対戦。その直前の小林戦で1−3と大きくリードされマ […]
  • 全日本インドア出場選手!!全日本インドア出場選手!! (1)
    第59回全日本インドアソフトテニス選手権 2014年2月2日 大阪市中央体育館(地下鉄朝潮橋下車すぐ) 年度最後の日連主催大会にして、歴史的には最古、さらに最高権威で […]
  • 決勝戦決勝戦 (0)
    男子 チェボンクォン(韓国)vs キムジェボク(韓国) 女子 キムチウン(韓国)vsキムキョンレン(韓国) 男子準決はボンクォンとジェボクがそれぞれ相手を圧倒。 […]
  • 台湾隊パークドームで練習台湾隊パークドームで練習 (0)
    8日台湾選手は熊本市内のスポーツ店などをおとずれたあと、パークドームで調整を行った.すでにシーズンインしている台湾なので、動きはとてもいい。劉家倫のテクニックの多彩さは相変わらず […]
  • TAIWAN OPEN2009 中山盃国際大会レポートTAIWAN OPEN2009 中山盃国際大会レポート (0)
    中山盃国際大会について 関連情報はこちら 関連FBはこちら 概要 台湾ではかつてチャイニーズカップという国際招待大会があった(これは現在中国で開催されているチャイ […]

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments