Guangzhou2010 Asian Games Soft Tennis Women’s Singles Gold Medal Zhao Lei(CHN)

女子シングルスで金メダル、ダブルスで銅メダル、団体で銅メダルと三つのメダルを獲得した中国ZHAO LEIのライジングバックハンド。
典型的な硬式スタイルの両手打ちである。むろん硬式キャリアの選手であるが、ソフトテニス歴も長い。先にもかいたようにドーハ大会にも出場している。中国 選手としては4大国際大会で15年振りの金メダル(1995世界選手権以来)、アジア競技大会では初の金。決勝進出はドーハー大会のジャンティンについで 2大会連続ということになる。
初優勝といってもディフェンディングチャンピオンジャンワンチー(台湾)、アジア選手権チャンピオンのキムキョンリョン(韓国)とならんで大本命視されていたなかでの堂々の優勝である。両手打ちにはやはりリーチという点で遜色はあるかもしれないが、それをおぎなってあま りある懐の深さがある。ここでのライジング見事さもそれゆえといえるかもしれない。もっと研究されてもいいだろう。




コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments