アジアチャンピオン何孟勳のバックボレーSuper Slow-Motion -BACK VOLLEY– ソフトテニス スーパースローモーションの世界

2012年に台湾嘉義で開催された第7回アジアソフトテニス選手権男子ダブルスで優勝した何孟勳(ホメースン)のバックボレー。賴立煌とのペアで準決勝でジョンジホン・パクキュチョルを5−1。決勝でイジュンサブ・キムボムジュンを5−3と韓国勢を連破しての堂々たる優勝だった(日本勢との対戦は無し)。ディフェンディングチャンピオンということになるわけだが、今回は台湾代表選抜戦に不参加ということでディフェンド(防衛)する機会を自ら放棄したのは残念だが、引退ということではないようだ。目標は当然二年後のインドネシアということか?




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments