ヨネックスが2年連続優勝  第23回アジアカップひろしま国際大会

第23回アジアカップひろしま国際大会 3月9.10日

女子 
初戦(二回戦)でチーム姫路(元代表、全日本チャンプだらけのドリームチーム)に思い切り足を引っ張られたヨネックスだが順当に2年連続4度目の優勝。

決勝

 ヨネックス2−0東芝姫路
 徳川・黒木4−2志牟田・泉谷
 井田・草野4−0柳田・芦刈

準決勝

ヨネックス2−0日体大
ワタキューセイモア1−2東芝姫路

準々決勝

ヨネックス2−0ダンロップ
神戸松蔭0−2日体大
太平洋工業1−2ワタキューセイモア
東芝姫路2−0チョープロBRAVES

ヨネックス これは決勝戦。画像からはわかりにくいがかなりの本格的な雨である。

Soft Tennis homepageさんの投稿 2019年3月12日火曜日

東芝姫路 日本リーグ優勝のワタキューセイモアを倒しての決勝進出。過去4回優勝(平和カップ時代をいれると7回)しているが、以外なことに10年ぶりの決勝進出だ。

Soft Tennis homepageさんの投稿 2019年3月12日火曜日

第23回アジアカップひろしま国際大会 3月9.10日
女子 
初戦(二回戦)でチーム姫路(元代表、全日本チャンプだらけのドリームチーム)に思い切り足を引っ張られたヨネックスだが順当に2年連続4度目の優勝。
決勝 ヨネックス2−0東芝姫路
 …

Soft Tennis homepageさんの投稿 2019年3月12日火曜日




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments