オーダ予想女子編 第8回アジアソフトテニス選手権国別対抗団体戦プレヴュー

捨て身の勝負を見せるか?韓国

韓国が一番だと思っていたがチュオクの怪我で一変した。チュオクは今回のチーム力ではある意味10人力で昨年エーギョン以上の影響を示したはずだ。

ちょっとオーダが読めない、4年前にヨンドンがやった(エーギョンをシングルスで起用)ようにキムジヨンをシングルスにすえ、捨て身の3番勝負を見せるか?

仮にそうだったとして2012にはエーギョン他にクォンランヒとチュオク、そしイウンミという経験者がいた。それであの大勝負(エーギョンはこの時個人戦シングルスにエントリーしていない)ができたのである(勝ちゲーム数で日本を上回った)。今回は皆無である。

oimg1535
2012女子決勝

韓国は相当厳しい。もっとも2012年の日本はベストに近い顔ぶれ杉本、上原、大庭、平田、小林、阿部なんて凄いメンツは2度と実現しないだろう。阿部以外、全員が国際個人タイトル保持者である。今回のメンバーには国際大会経験者こそ3強最多の3人(森原,森田、平久保)だがタイトルホルダーはゼロ。

日本のオーダはどうなるか?
森田・神谷
平久保
中川・森原

が順当だろうか。

毎回シングルスを変えて来た田中監督、だとしたら徳川か?

台湾は予選一位の陳翊佳の辞退で外堀が埋められた感じもするが、鄭竹玲がシングルスという線もありえ、これが勝てばおもしろい。ダブルスではどちらかをダブル後衛という線もありえる。李佳鴻監督の手腕を拝見というところ。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments