注目 日本ソフトテニス連盟TV(クリック)
   日連プロデュースによる動画サイト。各地で開催される大会、講習会等が動画で紹介される。必見!

 

FORUM21
ソフトテニスを語ろう!!-->[CENTER COURT] 
※各地の大会結果を知りたい!知らせたい!---> [大会結果等掲示板 小、中学生 高校 大学(学連、同好会) 総合(含一般。社会人 他)]  
※仲間を集める、対戦相手募集、クラブを探す--->[LET'S PLAY TENNIS!]
質問!! --->[Q & A]
※ユーザー特典コンテンツ『ヴィルトゥオーゾアウテイクス』更新!! 4ファイルキムドンフンフォアハンド他・・・

 

 

ミズノは日本代表(男子・女子)のオフィシャルサプライヤーです。
サイト内検索(google)
[新世代のヴィルトゥオーゾ(トッププレイヤーの動画とその解説)]フォアハンド [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]  バックハンド [1] [2][3]  サービス [1] [2] [3] [4] [5] ドライブボレー [1] [2] フォアボレー [1] [2] バックボレー [1] [2] [3] [4] [5] [6] ローボレー [1] [2] スマッシュ [1] [ダブルフォワード] [サービスリターン]
動画でみるソフトテニスの基本技術 ---フォアハンド [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
[17]
ロビング [1] [2] バックハンド [1] [2] [3] [4] [5][6]  サービス [1] [2] [3] [4][5] カットサーブ [1] フォアボレー [1] [2] [3] バックボレー [1] [2] [3] ハイボレ− [1] スマッシュ [1] [2] [3] サービスリターン [1] [2][3][4][5][6][]
[リンク][日本ソフトテニス連盟][日本ソフトテニス連盟TV] [Digital Archive][国際大会][アジア競技大会][世界選手権][東アジア競技大会][アジア選手権][HEAD TO HEAD JPN vs, KOR vs. TPE ][Players][天皇杯][皇后杯][全日本シングルス男子][全日本シングルス女子][イラストレイテッド][テニスコートガイド][YOUTUBE]  
全日本ランキング[男子ダブルス][男子シングルス][女子ダブルス][女子シングルス][社会人]
カテゴリー検索 [連盟] [クラブ] [大学] [高体連] [中体連] [ジュニア] [国体] [インターハイ] [動画] [スポーツ科学] [スポーツ傷害、健康] [ドーピング] [テニス肘] [トレーニング] [食事、栄養] [硬式テニス] [相互リンク] [cool !!][ランダムジャンプ]  
地域情報[北海道] [東北] [関東] [北信越] [東海] [近畿] [中国] [四国] [九州] [メール] [リンク希望の方はこちらをクリック]  
[現在入手可能なソフトテニスの本(新庭球書房) ][新刊][VIDEO ARCHIVE][BACK NUMBER]
ソフトテニスについて詳しく知りたい!--->[エンサイクロペディアソフトテニス] [ソフトテニス関連本]
 
中山盃国際大会 
男子シングルス 増田(日本)
女子シングルス 水松(日本)
男子ダブルス チョウ・ウ(韓国)
女子ダブルス 東田・藤本(日本)
ミックスダブルス チョウ・チャン(韓国)
 
アジアカップ国際大会 男子 NTT西日本 女子 韓国農協中央会 
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
国際熊本大会 男子 稲積・井口(学連-日体大) 女子 東田・藤本(東芝姫路)
稲積・井口(学連-日体大)
東田・藤本(東芝姫路)
アゼリアカップ高校選抜国際大会 男子 東北 女子 広島翔洋 
日本リーグ入替戦 
全日本インドア 男子 稲積・井口(学連-日体大) 女子 中川・阿部(ナガセケンコ―)
稲積・井口(学連-日体大)
阿部・中川(ナガセケンコ―)

庭球書房に新刊
現在入手できるソフトテニスの本

 
 
中山盃国際大会開催!!
TAIWAN OPEN2010
3月13,14日台湾台中市
  優勝 準優勝
女子シングルス 水松(日本) 藤本(日本)
女子ダブルス 東田・藤本(日本) 前田・石田(日本)
男子シングルス 増田(日本) 塩嵜(日本)
男子ダブルス チョウ・ウ(韓国) 村上・後藤(日本)
ミックスダブルス チョウ・チャン(韓国)

稲積・水松(日本

東田・藤本、日本女子の5連覇達成
・・・・・・・女子ダブルス
決勝 東田・藤本(日本)5-2前田・石田(日本) 準決勝 東田・藤本(日本)5-1水松・安川(日本) 江・許(台湾)4-5前田・石田(日本) 準々決勝 ハン・チャン(韓国)4-5水松・安川(日本) 江・許(台湾)5-4范・謝(台湾)
女子ダブルス優勝の東田・藤本(日本 東芝姫路)。新顔主体の他国の中で本命といえる存在。見事、日本女子の五連勝を達成。東芝としては昨年の杉本・森原に続き2年連続2度目の優勝。日本女子のエントリ―は5回目であり、全てに優勝していることになる(但し無敗ではない)。
チョウ・ウ、圧倒的存在感で韓国初
・・・・・・・・・男子ダブルス
決勝 村上・後藤(日本)1-5チョウ・ウ(韓国) 準決勝 村上・後藤(日本)5-4稲積・塩嵜(日本) 張・蘇(台湾)3-5チョウ・ウ(韓国) 準々決勝 村上・後藤(日本)5-4増田・今井(日本) 張・蘇(台湾)5-0江・鐘(台湾)
男子ダブルス優勝 チョウスンジュ・ウヒョンコン(韓国 順天市庁)。圧倒的な存在感で実力差をみせつけた感じ。2度あった村上・後藤戦はいずれも5−1。台湾の林・葉(国際タイトルホルダー)も問題にしなかった。チョウは2008アジア選手権韓国予選一位で団体優勝メンバーである。韓国はこの中山盃に3度目の出場で男女を通じて初の優勝。韓国男子としては2度目の出場になるが前回(2006)は学生であり実業団選手(プロ)としては初出場。この種目日本は2006に花田・川村が優勝したきり。
日本ワンツーフィニッシュ(男女とも)
・・・・・・・・・女子シングルス
・・・・・・・・・男子シングルス
決勝 藤本(日本)1-4水松(日本) 準決勝 江(台湾)3-4藤本(日本) 水松(日本)4-2前田(日本) 準々決勝 ハン(韓国)0-4水松(日本)
決勝 塩嵜(日本)0-4増田(日本) 準決勝 稲積(日本)2-4塩嵜(日本) 増田(日本)4-0ウ(韓国) 準々決勝 塩嵜(日本)4-0蘇(台湾) チョウ(韓国)2-4増田(日本)
女子シングルス優勝 水松(日本 日体大)。昨年の全日本シングルス優勝者でランキング一位。2006アジア五輪チャンピオン江婉綺をおさえての優勝は価値がある。日本女子としては3年ぶり3度目めの優勝。 男子シングルス優勝 増田(日本 同志社)。シングルススペシャリスト不在のトーナメントを抜け出した。予選で台湾のホープ簡(ほぼ同世代)に逆転勝ちして波にのったか?日本男子としては3年ぶり3度目の優勝。U21所属。
チョウ(韓国)二冠獲得!
・・・・・・・・・ミックスダブルス
決勝 チョウ・チャン(韓国)5-3稲積・水松(日本) 準決勝 チョウ・チャン(韓国)5-0今井・前田(日本) 稲積・水松(日本)5-増田・石田(日本) 準々決勝 ウ・ハン(韓国)4-5稲積・水松(日本)
ミックスダブルス優勝のチョウ・チャン(韓国 順天市庁・聞慶市庁)。ミックスは今回からの新設種目。ミックス大国韓国の貫禄をみせ見事優勝。チョウの圧倒的打球力と、それゆえの徹底した前衛攻撃をしのいだチャンのいかにも韓国女子といえるディフェンスが凄かった。男子後衛、女子前衛という組み合わせのミックスペアが勝つのはきわめて珍しいことだ。
速報!!日本5種目中3種目に優勝 女単 水松 女複 東田・藤本 男単 増田(混合、男複は韓国)
 
詳細は帰国後・・・・・・・
チョウスンジュ・ウヒョンコン(韓国)、稲積・塩崎、東田・藤本らが出場。
.....今年はエリートクラスにはじめてヨーロッパから参加があり、また同クラスにはミックスダブルスが新設され、男女ダブルス、男女シングルスとあわせて5種目となった。日程はそのままだけにかなりタイトな進行になりそうだ。日本からはなんと男子6人、女子6人総勢12名の選手団を派遣し、それぞれの種目にフルエントリ―することになる。......詳細はこちら
NongHyup 2009 International Softtennis Tournament in Gumi KOR
 
 
2010中山盃国際大会ギャラリー
濱中、三浦選手挙式レポート!
稲積・井口  今期インドア3勝目飾る! 国際ソフトテニス熊本大会
井口(日体大)、決勝前半は彼の独断場。台湾、韓国の二組を倒しての優勝は価値が高い。 鄭光碩(上)許京鎭 決勝は出足に躓き0-4、後半の猛烈な追い上げも及ばず、韓国としての2連勝ならず。 稲積(日体大)。札幌、大阪に続く3勝目。今回はオーセンテックなテニスに終始。
優勝した東田・藤本(東芝姫路)。皇后杯チャピオンとしてインドア大会はほぼ出ずっぱり。
インカレ優勝、皇后杯2位と活躍した山口・山下。今回がペアとしてのラストゲームとなった。 日野・森。許京鎭・鄭光碩(韓国)戦は今大会の白眉。
張智翔(台湾)。ラケットはよくふれていたようだが、稲積・井口戦は完敗。台湾勢4年連続決勝進出はならず。 江婉綺(台湾 左)と金Q連(韓国)。ともに四大国際大会での個人タイトルホルダー。今大会は前衛が若く、その点で遜色があったか?
男子決勝 許京鎭・鄭光碩(韓国 光州東区庁)3-5稲積・井口(学連-日体大)
女子決勝
 東田・藤本(東芝姫路)5-2山口・山下(学連-東京女子体育大)
男子予選リーグ A 許京鎭・鄭光碩(韓国 光州東区庁)4-0園田・荒木(宇土ク・高体連-高田商) 園田・荒木1-4森・日野(尽誠学園・FAS) 許京鎭・鄭光碩4-2森・日野 男子予選リーグ B 張智翔・蘇家鋒(台湾 台北体育学院)4-2山道・雪野(KSUク・朝日STC) 山道・雪野1-4稲積・井口(学連-日体大) 張智翔・蘇家鋒1-4稲積・井口 女子予選リーグ A 金Q連・閔柔林(韓国 安城市庁)4-1大住・竹崎(学連 九州産業大・日体大)大住・竹崎0-4東田・藤本(東芝姫路) 金Q連・閔柔林1-4東田・藤本(東芝姫路) 女子予選リーグ B 江婉綺・朱芸萱(台湾)4-1松落・北(宇土ク・学連-九州産業大) 松落・北0-4山口・山下(学連-東京女子体育大) 江婉綺・朱芸萱0-4山口・山下

国際熊本大会開催!! 江婉綺(ジャンワンチー台湾 アジア五輪シングルスチャンピオン、2008NHOPENダブルス、シングルス完全優勝)、金Q連(キムキョンレン 韓国 世界ダブルスチャンピオン、アジアシングルスチャンピオン)許京鎭(ホキョンジン 韓国 世界選手権シングルス3位 2008 NHOPEN シングルス優勝)が出場!!

インドアシーズンもいよいよ大詰め。国際熊本大会(通称熊本インドア)その掉尾を飾るにふさわしい豪華な顔ぶれで開催される。特に女子は世界チャンピン、アジア五輪チャンピオンが顔を揃え、このようなことはインドアでは例がない。続きはこちら(クリック)

金Q連(韓国)
江婉綺(台湾)
許京鎭(韓国)
張(台湾)
鄭(韓国)
蘇(台湾)
閔(韓国)
朱(台湾)

左上から
藤本、東田、稲積、井口、山下
日野、山口、森

[浅川・小峯vs.鹿島・中本][石川・中本vs.イウアナハク・キムジュンユン][中堀・高川vs.イウアナハク・キムジュンユン][ヤンシェンファ・リーチャーホンvs.鹿島・塩嵜][中堀・小林vs.リンチャオチン・リュウチャルン][リンチャオチン・リュウチャルンvs.菅野・佐々木][浅川・小峯vs.花田・川村][園田・村中vs.ワンチュンエン・イエチャリン][花田・川村vs.ワンチュンエン・イエチャリン][キムヒースー・キムジェボクvs.中堀・小林][キムヒースー・キムジェボクvs.緒方・田中][中堀・高川vs.菊谷・中橋][中堀・高川vs.石川・中本]
[杉本・森原vs.~田・大庭][上原・平田vs.澤辺・刀祢][玉泉・上嶋vs.上原・濱中]




 
 
[更新情報(ブログ)][Site MAP][掲示板] [ゲストブック] [リンク] [メール]  ソフトテニスビギナーズガイド --->[これだけは知っておきたい基本用語] --[超初心者のためのゲームの進め方]
 
Soft Tennis WEBSITE